« 【訃報】 大宮店から緊急のお知らせです(臨時休業) | トップページ | 大宮店「年末にゃんぼ!宝くじ」 当選番号の発表です♪ 【大宮】 »

-哀悼-  歌さん  【大宮】

 
猫家 歌丸  享年8歳
 
 
クリスマスイブの夜に 歌丸さんが旅立ちました。
 
 
_mg_7752
 
 
最初のメンバーの一員として猫家にやってきた、歌さん
 
200809150209_2
 
 
200809150207
 
 
Uta12  
 
 
200812200094
 
 
集団で生活をともにするとき必要になるのは、皆のまとめ役です。
 
思いやり深く、とっても優しい歌さんは
猫家においてそんな役割を果たしていたように思います。
 
 
5_037
 
Img_6278
 
 
201405110557_2
 
201405110560_2
 
 
Img_4660
 
Img_4658
 
 
Img_0606
 
Img_0611
 
 
Img_5265
 
Img_5263
 
Img_6964
 
 
201102190403
 
201102190360
 
201102190364
 
 
Img_8683
 
 
Img_8687
 
 
Img_4676_2
 
 
お得意のとんでもない寝相や 豊かな表情で、
起きているときも寝ているときも わたしたちを笑顔にさせてくれました。
 
Img41331
 
 
P2100809
 
 
P1060686
 
 
P2180603
 
Img_6988
 
 
動作や行動の異変に気づいたのが10月…
専門の病院でCTやMRIの検査をして、脳腫瘍の存在がわかりました。
症状が良くなったり悪くなったり、歌さんは2ヶ月あまりの闘病をしてきました。
 
 
ほかの猫さんたちや ヒトのことが大好きだった歌さんですから、
意識がしっかりとしているときには
なるべく普段通りの生活を送らせてあげたい と
猫家で過ごさせることを選択しました。
 
_mg_8214
 
_mg_8232
 
 
しかし、徐々にゆっくりと
 
意識が正常な時間が短くなり
ほかの猫さんたちと共に暮らすことが難しくなってきました。
 
 
時間は とても残酷でした。
 
 
 
最後の数日間は、店長宅に連れて行きました。
 
200812200153
 
店長宅には、半分隠居している天太がいます。
 
私たちにとっての救いは、歌さんがその最期の刻を
小さなときからずっと大好きだった天さんと 水入らずで過ごせたことでしょうか。
 
意識のあるときには、以前のようにずっと天さんの後をついて歩いていたそうです。
 
200812200152_2
 
 
 
ジョンくん、奈々、そして歌さん
お別れは いつも辛くて悲しいです。
 
 
出会いの喜びがあって、訣れの悲しみがある。
歌さんがその一生のあいだに私たちに与えてくれた
たくさんの喜びに感謝したいと思います。
 
 
そして願わくは、
歌さんの過ごした毎日が楽しいものであってくれたら…
 
 
201212150281
 
 
 
たくさんの弔辞をいただきました。
ありがとうございます。
 
たくさんの方が歌さんとのお別れに訪れてくださっています。
ありがとうございます。
 
 
やさしかった歌さん 猫にもヒトにも愛された生涯でした。
 
 
 
 
 

|

« 【訃報】 大宮店から緊急のお知らせです(臨時休業) | トップページ | 大宮店「年末にゃんぼ!宝くじ」 当選番号の発表です♪ 【大宮】 »

コメント

私が歌君に会ったのは、10月に知人二人と遊びに行った時です。

歌丸君が、私のソバに来て『ニャー』と言いました。きっと、私に何か伝えたんだ…。って思いました。
どうして、歌君とお話出来なかったのかな…。今思うと悔やまれます。歌君、ゴメンね。ジョン君…、奈々ちゃん…、歌君…に出会えた事みっちゃはとても嬉しく思ってます。
優しくて、思いやりがあって、皆をまとめていた歌君の役割は、きっと…他の猫ちゃんスタッフに受け継がれていくでしょう。
又大宮の猫家さんに、お友達とキャットフードを持って、遊びに行きますね。

投稿: みっちゃ | 2016年12月29日 (木) 06時22分

猫家の保母(保父・保育士)的な存在でしたね。

投稿: | 2016年12月29日 (木) 13時09分

店長さんのブログ読んで涙があふれました。

歌くんは実家で飼うことの許された最後の猫に一番似ている日本猫でしたが、性格はとても真逆で

猫家歌丸といえば誰もが、優しい この一言につきますね…。

猫家さんの初期のころは、年齢では皆より離れている天太の、側についていて

月日がたって弟、妹猫がスタッフに加わると、また、寄り添って

気がついたら、のぼ爺の毛づくろい…。

ちゃっかり皆なからビタミンCをもらって、美しいスタイルを維持してるんかなと思いきや

歌くんが皆なにとってのビタミンCでした…そして、これからもです…。

10月頃より、どうしたのかな?と思っていましたが、助かる見込みの少ない病気だったとは驚きました。

たくさんの人に勇気をくれた歌くん、お年寄り猫さんになって、もしリタイアの日が来たら、許されるのであれば鈴女ちゃんと、わが家で生活をと家族とも話あっていました。

日本猫の介護はしていたので、許されるのであれば…。

でも、あまりにも、あまりにも、歌くん若く早すぎました。

客の一員として全員悲しんでいます。

歌くん、虹の橋の向こうでも幸せにジョンくん達と歌くんらしく私達を見ていてくださいね。

投稿: みぃ | 2016年12月29日 (木) 13時26分

そうでしたね。みんなのまとめ役。

私にはできない偉業をなしとげてきた歌さんでした。

こうして多くのお写真を拝見すると、また涙が湧いてきてしまいます。

虹の橋の向こうで、またまとめ役を楽しくやっていると考え、気分をまぎらわせています。

人スタッフさん、猫スタッフさんお疲れのでている頃と思います。

みなさんお体お大切に。

投稿: るい | 2016年12月30日 (金) 00時35分

歌さん、またね。

今日までありがとう。 
次に逢える時を楽しみにしてるよ。

投稿: ボードマン | 2016年12月30日 (金) 19時49分

みなさんへ

歌丸への言葉ありがとうございます。
また なかなかお返事が書けず申し訳ありませんでした。

歌丸…

面倒見が良く他の子のお世話をしてあげる とても優しい子。
甘えたい時にはいつでも甘えられる素直な子。
誰かがケンカをしていれば仲裁に入るお利口さん。
意地悪をしている子には厳しい正義感の強い子。
人も猫さんも大好きで 誰からも愛される素敵な子でした。

歌丸がいてくれたので 他の子達は良い子に育ったのではないかなと 思うくらいです。

なぜ歌丸がこんな病気に…と 病気がわかってから辛い日々が続きました。

歌丸は小さな頃から天さんが大好きでした。
でも 天さんは猫が苦手です。
そんな天さんに近づきたい歌さんは
寝ている天さんの少し離れたところに寝て 天さんに気が付かない様に少しずつ少しずつ くっ付いていく…
こんな光景を何度も見ました。
それに気づいた天さんは 「何でくっ付くんだよ…」
という顔をしながらも そのまま一緒に寝ていました。
なんだかんだ言っても一人より誰かと寄り添っていたかったのかな と。
その許せる相手が歌丸だったのかもしれません。

その大好きな天さんと水入らずで一緒にいられたことは
病気にならなければ叶わなかったことです。
歌丸にはとっても嬉しい事だったと思います。
天さんに甘えにいって、「シャー!」と天さんに一喝されて 落ち込んだりもしてましたが
その落ち込んだ顔が可愛くて可愛くて。
歌丸が調子が悪く動けない時には 寝ている歌丸を気遣うように覗き込む天さん。
ふたりの距離感が面白くて 辛い日々の中でもふと笑顔になれる事もありました。

猫家で他の猫さんたちや皆さんと過ごした時間
天さんと一緒に過ごした時間は きっと歌丸にとって幸せな時間だったと思います。
そして私達に素敵な思い出をくれた歌丸に感謝しています。

みなさんにも 歌丸と一緒にいた時間を忘れずにいてもらえたら嬉しいです。


投稿: 大宮店 店長 | 2017年1月12日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101980/69015765

この記事へのトラックバック一覧です: -哀悼-  歌さん  【大宮】:

« 【訃報】 大宮店から緊急のお知らせです(臨時休業) | トップページ | 大宮店「年末にゃんぼ!宝くじ」 当選番号の発表です♪ 【大宮】 »