« 2023年12月 | トップページ

2024年1月

昇さんが旅立ちました

 

 

昇さんが虹の橋のたもとへと旅立ちました。

 

  享年14歳 

 

P1930277

  巨星墜つ…

お正月から悲しいお知らせになってしまいました。

 

 

P1310641_20240108163001

201003220100

生後6ヵ月ほどで猫家にやってきた昇さん。

 

愛嬌のある平たい顔なことから、

お爺ちゃんキャラということで

のぼ爺の愛称で親しまれてきました。

P2060143

P1950473

P2000744

_mg_5881-2

_mg_5989  

_mg_5256

  

しばらく前から徐々に痩せてきてしまったので

いくつかの病院で診断してもらったのですが、

やはり年齢相応に腎臓が弱っていました。

 

子猫の時からお爺ちゃん顔だった昇さんでしたが

いつしか本当にお爺ちゃんの年齢になっていました。

Img_6267  

また、慢性的な貧血ということでしたので

毎月病院に通って注射を打ってもらいつつ

1日おきの輸液でバランスをとり

なんとか現状維持をしてきました。

P1780292  

しかし、前日にフラフラと倒れて

そのまま危篤状態になってしまいました。

昇さんは心臓が強いようで

最期まで生きようと頑張りましたが、

スタッフたちに見守られる中

息をひきとりました。

 

・・・・・・・・・

 

独特のしぐさや可愛い寝顔で

いつも私たちを

ほっこりした気持ちにさせてくれたのぼ爺。

P2130926

P1690738

P1830013

 

お誕生日には毎年

ものすごい数のお客さまに祝っていただきました。

Photo_20240108162601

P2580769

Img_7538

P2570695

 

たいへん多くの皆さまに

とてもとても 愛された猫さんでした。

 

昇さんの生涯は幸せなものだったと信じます。

 

P2220797

 

今頃は先に逝った猫さんたちに

虹の橋のたもとで会えているでしょうか…

P1650160

201102190358

 

猫家にとって

かけがえのない存在であった のぼ爺。

 

本当にありがとう。

長い間おつかれさまでした。

 

出会えたことに感謝しています。

 

 

 昇さんの思い出: 猫家劇場 カテゴリー 昇

 

 

 

【生前に昇さんを愛してくださった皆さまへ】

 

昇は 今夜荼毘にふした後、猫家に戻ります。

 

皆さまが猫家にいらした際に

手を合わせていただけるよう

店内に祭壇をご用意いたします。

 

今までのぼ爺を愛していただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

今年もお年玉プレゼント!

 

2024年

明けましておめでとうございます。

Dsc07822

昨年中はたくさんご来店いただき

 ありがとうございました。

 

新メンバーの猫さんたちも増えた猫家を

 本年もまた

 よろしくお願い申し上げます!

Img_7908

Img_7909

「 ナニこれ?」

  

Img_7912

Img_7914

茶々 「 そこまで! よ。」

 

Img_7916

飴治郎 「 なんで?」

 

Img_7917

Img_7918

Img_7921

茶々 「 だから言ったのに… 」

Img_7927

飴治郎 「 ごめんちゃい。」

 

というわけで、

今年のお正月も

ご来店くださった皆さまに

猫家メンバーのかわいい写真

で作ったポチ袋のお年玉を

お配りいたしまーす!

 

数に限りがありますので

お早目に~~♪

 

Dsc07982

 そして、締めはやっぱり・・・

コボちゃん 「 今年もよろしくお願い申し上げます!」

 

 

 

 

 

 

|

« 2023年12月 | トップページ